「ルーチカ」は、
きらら舎のSAYAとささきさのTOKOが 共通して興味あるものごとを持ち寄って、
ひとつの世界観と 関連グッズを作っているユニットです。

一年に数冊の「ルーチカ図鑑」を発行。それに関連するグッズを制作。
年末ごろの週末に「ルーチカカフェ」を開催。
その他、たまにカフェで小さなイベントやワークショップを開催。
博物ふぇすてぃばる!というイベントにも参加しています。

MEMBER

さとうかよこ

きらら舎 SAYA
Knowrage, Text, Collection

    

ささきさとこ

ささきさ TOKO
Design, Edit, Warehouseman

    

HISTORY

2017.03 『手紙日和』-手紙の雑貨とマスキングテープ展-(Lykkelig・金沢)参加
2017.03 『たまごの秘密展』(ギニョール・大阪)参加
2017.06-07 夏の新作発表:天体観測ノート用 四段浸透印星座早見プレート
2017.07.07-23 『天体観測展』(ギニョール・大阪)参加
2017.07.01-09 『ホシツキセイザ vol2』(ギャラリーカドッコ・東京)参加
2017.07.22-23 博物ふぇすてぃばる!4(東京) 参加
2017.08.17 『ルーチカ図鑑 鉱物III』 刊行
2017.09 リュケリの理科室3 参加
2017.09 秋の新作発表:結晶形態学
017.11.24-12.25 『天体観測展』(ギニョール・大阪)参加
2017.12.01-05 『結晶形態学』(ギャラリーカドッコ・東京)開催
2017.12.02,09,16,23 『ルーチカカフェ月間』(cafe SAYA・東京)開催
2013.05 ルーチカ図鑑『鉱物I』発行
2013.10 ルーチカ図鑑『鉱物II』発行
2013.12.01-02 ルーチカカフェ開催
2014.05 ルーチカ図鑑『鳥の卵と羽』発行
2014.08.09-10 博物ふぇすてぃばる!参加、ルーチカ図鑑『結晶』発行
2014.12 ルーチカカフェ月間開催
2015.08.08-09 博物ふぇすてぃばる!参加
2015.08 ルーチカ図鑑『天体観測』発行
2015.12 ルーチカカフェ月間開催
2016.05 『鉱物と理科室のぬり絵』(玄光社)発行
2016.07 博物ふぇすてぃばる!参加
2006.01.01 ルーチカ発足
2006.01.29 ルーチカ手帖の手引き発行
2006.04.29-30 ルーチカカフェ Vol.1開催、ルーチカ手帖 創刊
2006.09.23-24 ルーチカカフェ Vol.2開催、ルーチカ手帖 Vol.2発行
2007.01.20-21 ルーチカストール(豆本ワークショップ)開催
2007.04.21-22 ルーチカストール(豆本ワークショップ)開催
2007.07.01 ステルクララ発足
2007.09.03-09 ルーチカカフェ Vol.3開催、ルーチカ手帖 Vol.3発行
2008.04.05-06 ルーチカカフェ Vol.4開催
2008.10.25-26 ルーチカカフェ Vol.5開催、ルーチカ手帖 Vol.4発行
2009.02.07-08 ルーチカカフェ Vol.6開催
2009.06.06-07 ルーチカカフェ Vol.7開催
2009.11.07-08 ルーチカカフェ Vol.8開催、ルーチカ手帖 Vol.5発行
2010.06.05-06 ルーチカカフェ Vol.9開催、ルーチカ手帖 Vol.6発行
2010.11.06-07 ルーチカカフェ Vol.10開催、ルーチカ手帖 Vol.7発行
2011.11 ルーチカフェスティバル開催
2012.12.01-02 ルーチカカフェ Vol.11開催、ルーチカ手帖 Vol.8発行

STELKLARA

かつてルーチカは複数の作家さんとゆるくつながりながら活動していた時期があり、そのとき作家みんなが暮らす架空の街「ステルクララ」ができました。
街中出版社として「ルーチカ」が登場します。人使いの荒い鬼編集長が、現実世界のTOKOとSAYAに無理難題を押し付けています。
現在のところこの設定はなりを潜めていますが、TOKOが制作している別の物語の中に「ステルクララ」が登場し、徐々にその存在感が大きくなっています。いずれどこかでつながれば…と思っています。