こんばんは。SAYAです。
ルーチカ図鑑の発行の目処がついたので、ルーチカWEBサイトのリニューアルを開始しました。
<br>
まだ未完成のページも多いのですが見切り発信でのアップをしました。
http://stelklara.net/ruchka/

ルーチカ図鑑 鉱物 I



『ルーチカ図鑑 鉱物 I 』は、
前半が、古い博物学図鑑をイメージした図鑑、後半が雑学的なコラムと創作で構成しています。
今回はシュツルンツ分類のうち、05族の炭酸塩鉱物と03族のハロゲン化鉱物を取り上げました。
シュツルンツの分類では05族に硝酸塩鉱物も属しているのですが、これは標本の入手ができなかったために掲載はしていません。
図鑑のページはすべて、古い博物図鑑のように博物画とそのデータと解説を掲載しています。
博物画はSAYA所有、あるいは所有していた標本の写真から、TOKOが描いたものです。

鉱物の解説については、今までに読んだ本や鉱物業者の方のお話からまとめました。
業者の方の話は、それが果たして真実かどうか確認できないことも多く、ただ、複数の人がそう言っていることをSAYAの判断と咀嚼を加えてまとめていたり、
日本の古い博物書『雲根志』に掲載されている石についての推測は、推測の域を出ないもので、
あくまでも、ルーチカ図鑑として愉しんでいただければ幸いです。

Page 4 炭酸塩鉱物
     方解石
     藍銅鉱
     霰石
     菱亜鉛鉱
     菱マンガン鉱
Page 8 ハロゲン化鉱物
     蛍石
     岩塩
     氷晶石
Page 12 実験/螢石を燃やす
Page 13 シュツルンツ分類
Page 14 炭酸塩鉱物・硝酸塩鉱物・ハロゲン化鉱物
Page 15 「螢石の幻想」

発行日は7月31日ですが、実際の発売日はまだ未定で、発行日近くになりましたらまた、お知らせします。
なお、7月中旬~下旬頃に、特別パッケージ版の先行予約開始予定です。

特別パッケージ版は、希少な氷晶石やとっておきな蛍石の鉱物をセットしたものを作る予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です