RUCHKA

Science Stationery & Goods

RUCHKA

Science Stationery & Goods

New Items

News

大阪市立科学館

大阪市立科学館ミュージアムショップでの取り扱いが始まりました。 あこがれの科学館で取り扱っていただけることになり、感慨もひとしおです。 こちらの科学館、現在は宮沢賢治の展示やボイジャーのプラネタリウム番組など、ロマンあふれる催しが盛りだくさんです。ミュージアムショップには以下の商品が並ぶ予定ですので、ぜひ科学館にお越しの上、お帰りの際はショップを覗いてみてくださいね。 ※以下の商品は封筒の仕様を変更しました。現在は厚手の紺とこげ茶のエンボス入り封筒となっています。 ※以下の商品は封筒の仕様を変更しました。現在は厚手の紺とこげ茶のエンボス入り封筒となっています。 青、赤、黒のみ

ヴィレッジヴァンガードオンラインストア

ヴィレッジヴァンガードオンラインストアでのお取り扱いが始まりました。 天体観測ノート、星図付箋、星座早見手紙、ミニチュア星座早見盤、星座折畳傘を販売中です。『鉱物と理科室のぬり絵』もありますし、ほかの個性的なクリエイターグッズや面白い本・文具・雑貨も多数取り扱っているオンラインストアです。ぜひご覧ください。

サイトリニューアル

このあいだサイトリニューアルをしたばかりですが、より更新しやすいものに改善すべく、またもやリニューアルを行いました。 ルーチカ図鑑の紹介はこれから作りますが、そのほかの情報はほぼ網羅しました。これを機にイベント情報や新作のご紹介頻度も上げたいところです。これからもどうぞよろしくお願いします。

『鉱物と理科室のぬり絵』発売のお知らせ

5月10日に玄光社より『鉱物と理科室のぬり絵』という本が発売されます。 概要やWeb立ち読み→出版社のサイトへ 制作の経緯など→ルーチカぬり絵ブログへ きらら舎通販→紹介ブログ記事へ アマゾンで購入→アマゾンの本のページへ ルーチカはこれまで博物画モチーフで図鑑やグッズを作ってきました。 モノクロ印刷あるいは多色刷りをメインとし、カラー印刷を採用しなかったのにはそれなりのポリシーがあったわけですが、それでもやはり、原色図鑑へのあこがれはありました。「でも普通のカラー印刷はちょっと違うよな…やはりここは彩色図鑑?」という到底実現不可能なイメージが、思いもよらぬ形で実現することになり感無量です。 しかも、彩色は読者の方任せのぬり絵図鑑。 ルーチカのぬり絵ブログにも書いたように、図鑑としての完成度を求めると色塗りはとても難しいものになります。今後、できるかぎりモデルとなった鉱物の写真や塗り見本、手順動画を公開したいとは思っていますが、これで大丈夫なのかなあ、とは制作中から懸念していました。 でも、なにも実物に即した図鑑でなくても構わないのです。鉱物のなかに空想の世界を内包させたり、ありえない色のキノコを作ったりしたら、また別の、もっと楽しい図鑑になるはず。 是非あなたの、とっておきの図鑑を完成させてください。 ところで、出版社の紹介ページのカテゴリーが「女子力を高める本」とありました。この本で女子力が高まるのか…どなたかぜひお試しください。